プリ―ルのオールインワン新登場!「プリオール うるおい美リフトゲル」

プリオール うるおい美リフトゲル

まるでシートパック後のような潤い!年齢肌のためのオールインワンが新登場

プリ―オールうるおい美リフトゲル

もともとプリオールの基礎化粧品を使っていたのですが、オールインワンが出ると聞いてお出掛け以外の日とお風呂上り用に購入しました。これまでのオールインワンだとどうしても物足りない感じがありましたが、こちらは保湿もしっかり出来るので重宝しています。

50代以降の年齢肌に人気のブランド「プリオール」のオールインワンゲル。6種類の潤い成分に、白キクラゲ多糖体など水分を加えると膨らむ「膨張型ハリ成分」を加えることでしっとりとしつつ独特のふっくらとしたハリ感が感じられるのが特長です。手軽に済ませたいけどケアもしっかりしたい、年齢にあった効果を感じられるオールインワンをお探しの50代以上の方におすすめです。
3,780円・税込
公式HPへプリオール 美つや BBジェルクリーム

編集部ごーやの感想

プリ―オールうるおい美リフトゲル

ローズの香りのゲル状クリーム。ポンプ式なので朝の忙しい時など手軽に使えるのがGood!

 

2、3回伸ばした程度だと多少被膜感がありますが、ぐーっと押し込むようにしっかり馴染ませていくとそれがなくなり、ふっくらと肌が柔らかくなるのが分かります。

 

さすが年齢肌向けにつくられただけあって保湿の持続性は高く、20代の私では多少重さが気になりましたが、50代の母は使えば使うほど肌がふっくらしてくると言っていました。

 

たるみの予防としてより、すでにたるみが進行しつつある50代以降の方にこそ良さが実感できるオールインワンだと思いました。

実際に使ってみた!プリオールの口コミが分かれる理由は?

資生堂プリオール口コミ

50代以上の女性に多くの愛用者を持つ資生堂のプリオール。

 

「潤いがしっかり続いてくれる」「スキンケアしながらベースメイクにもなるし便利」という口コミの一方で「ちょっと重く感じた」「イメージと違った」という口コミも。

 

これは一つには年齢によるものがあると思います。

 

プリオールは50代以上の女性の肌の悩みに対応して資生堂が作ったブランドなので30代、40代前半の方では重く感じたり、肌に合わないと感じる場合も多いようです(実際、編集部で使ってみても年齢によって評価が分かれました)。

 

また、プリオールはライン使いを前提にそれぞれのアイテムが作られているのでは?と思います。

 

資生堂プリオールおしろい美白乳液

例えば「おしろい美白乳液」はおしろい効果を持った乳液でちょっとしたお出掛けに便利なアイテムなのですが、これだけで使うと乾燥が気になるかもしれません。

 

とろみのある「マスクイン化粧水(※10分間シートマスクをしたような効果を持つ化粧水)」と一緒に使うことで丁度良い感じがしました。

 

資生堂プリオールマスクイン化粧水

マスクイン化粧水もしっかりハンドプレスして肌に入れることで長時間モチモチっとした感じにしてくれますが、さっぱりと使いたい若い方や脂性肌の方には使い心地が悪いと感じるかもしれません。

 

化粧品はどうしても年齢や肌質によって合う、合わないが出てきます。

 

編集部で使った感じでは、プリオールは50代以上の年齢と共に乾燥が気になるようになってきたという方にこそ便利な化粧品だという感じがしました。

 

気になる方は、プリオールの基本アイテム4点がお試しできるトライアルセット「美つやエイジングケア体感セット(数量限定・無くなり次第終了)」がありますので試してみてはいかがでしょうか。
公式HPから申込でBBジェルクリームプレゼント中!>>

美つやエイジングケア体感セット(トライアルセット)

資生堂 プリオール スキンケアお試しセット

50代以降に人気のプリオールがラインで試せる数量限定セット
プリオール

「まるでマスクをしたような使い心地」と聞いて買ってみました。ピンクのボトルがメチャクチャ可愛い☆少しとろみがある化粧水ですが手で優しくなじませていくときちんと浸透してくれます。化粧水をこちらにしてから肌が滑らかになって調子がすごくいい感じで使っています…

50代から始めたい資生堂のブランド「プリオール」のお試しセット。ちょっとしたお出かけにも便利な1本で5役がカバー出来るおしろい美白乳液を始め、マスク後のような潤いと艶が生まれるマスクイン化粧水、小じわの奥のメーク汚れや古い角層もすっきり落とすオールクリア石鹸など50代からののスキンケアに便利な基礎化粧品が揃っているのが特徴です。
トライアルセット1,080円・税込・税込/数量限定・無くなり次第終了
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部ゆずの感想

資生堂 プリオール スキンケアお試しセット

プリオールを実際に試してみて肌質や肌悩みだけでなく、ライフスタイルも非常に考えられたブランドだなと感じました。

 

おしろい乳液のように手軽さを一番に重視しつつも、仕上がりや紫外線・美容ケアもしっかり行うなど、手軽さとケアがここまで両立しているのはプリオールならでは!

 

そして刺激に敏感になりがちな年齢肌のことを考えられた優しい使い心地なので、50代以降の方に1度は試してみたい化粧品だと思いました。

 

「美つやエイジングケア体感セットの内容」

  • オールクリア石鹸:小じわの奥のメーク汚れや古い角層もスッキリ!乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
  • マスクイン化粧水:馴染ませるだけで10分間マスクでお手入れしたような潤いと艶が生まれる化粧水
  • おしろい美白乳液:美白有効成分や保湿成分に紫外線カット、おしろい効果など1本で5役をカバーする昼用乳液
  • クリームイン乳液:高保湿のワセリンを微粒子で配合。高い保湿力とクリーム級のモッチリとしたハリ・艶が持続する夜用乳液

プリオール体験談

まず感じたのは高い保湿力。正直、水分量が高い20代〜30代では多少べたつきが気になるかも?という位ですが(ここが評価が分かれる理由かも)、角層の乱れが乾きにつながってくる年齢肌には欲しい保湿力だと思いました。

 

そして最も感じたのが「とっても便利なコスメ!」だということ。

 

例えば「おしろい美白乳液」は乳液として使用しながら「紫外線カット、おしろい効果」もあるのでちょっとしたお出かけにも対応出来たり、マスクイン化粧水は保湿しながら肌に艶も生んでくれます。

 

この普段のスキンケアをしながら「大人の七難」をカバー(隠す?)してくれるのがとっても便利だと思いました。

 

50代以上向けのブランドですが、乾燥が原因で小じわやたるみにお悩みの方には年代を問わずおすすめかもしれません。
無くなり次第終了!プリオールお試しセット>>

 

プリオールのお試し・トライアルセット 51歳 乾燥肌
1. その時のアナタの肌の状態と悩み

プリオールトライアルセット

深刻というわけではないですが乾燥や小じわ、メイクノリの悪さを感じていました。また気持ち的にも若い頃のようにスキンケアやメイクに時間やお金をかける気にもならなくなってしまいました。

 

2. その化粧品(トライアルセット)を試してみたいと思った理由
試してみようと思ったきっかけは、おしろい美白乳液を知ってからでした。スキンケアなのにおしろい効果もあるってどういうこと?!と最初は不思議でしたが、1度試してみたいと思いトライアルセットから始めてみることにしました。 

 

3. トライアルセットの内容と最初の印象
クレンジング兼洗顔石鹸や化粧水、美容液、乳液、まで入った豪華セットです。石鹸の泡立ち具合は正直普通ですが・・私のような薄メイクならしっかり落とすことができるし、洗い上がりはつっぱりません。化粧水はとろみがあり保湿力が高め。最初はぺたっとしましたがしっかりハンドプレスすると、嫌なベタつきは感じなかったです。そしてお目当てのおしろい乳液ですが、ほんのりピンク色で伸びが良い。乳液なのでカバー力などはないですが、「すっぴんきれいだな〜」という感じで肌色をきれいに見せてくれます。クリームイン乳液は名前の通り乳液の塗り心地とクリームの保湿力があります。ベタつきはありません。

 

4. どんな風に使ったか?また工夫した点
乳液は2種類ありますが、紫外線カット効果のあるおしろい乳液は朝に、クリームイン乳液は夜使用しました。

 

5. 使ってみた効果、他の商品との違い、改善して欲しい点
使ってみて保湿ケアがしっかりできる化粧品だと思いました。嫌な重たさや刺激もないし、50代の肌にはこれくらいがちょうどいいです。やっぱり私のお気に入りはおしろい乳液で、こちらを購入してから家にいるときや買い物に行くときは必ず使用しています。日焼け止めを塗らなくていいのも助かります。

1−1.資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メークも落とせる!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
プリオールオールクリア石鹸

クレンジング機能のある石鹸ということで購入してみました。昔懐かしい資生堂の香り(笑)決して嫌な香りではありません。普通の石鹸ではなかなか落ちない油汚れもしっかり落ちますが、時々小鼻の脇とかにメイク汚れが残ることもあります。その時はその部分だけ2度洗いしています。泡立てネットを使わなくても泡立ちますし、突っ張り感はなくてモチモチっと洗いあがります。

クレンジングとしても使えるプリオールの洗顔石鹸。泡立てネットを使わなくても出来るモッチリした濃密泡に含まれる微粒子シルクが毛穴・小じわの奥に入り込んだメーク汚れや古い角層をしっかり掻き出してくれるのが特長です。天然由来の保湿成分もたっぷり配合されているので洗顔後のつっぱり感も無く使えるのも魅力です。
トライアルセット1,080円・税込・税込/数量限定・無くなり次第終了
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部ゆずの感想

プリオール オールクリア石鹸

泡立てるとクリーミーななめらかな泡なので、小じわの汚れが溜まりやすく隠れやすい部分にしっかり入り込み洗い上げてくれる印象でした。

 

また軽くはたいた程度のフェイスパウダーなどは汚れとともにしっかりと落としてくれます。

 

そして洗い上げりはもっちり。クレンジング機能のある石けんはつっぱりやすかったり、乾燥しやすいものが多いですが、オールクリア石鹸ならそういった心配は一切ありませんでした。

 

さらに古い角層の除去効果もあるので、くすみが目立ち始める年齢肌にぴったりな洗顔石鹸だと思います。

 

【商品解説】
洗浄成分には微粒子状のシルクが使用されています。保湿効果をはじめシルクの美容成分としてのメリットが注目されていますが、このオールクリア石鹸では洗浄成分としての効果に着目しています。

 

汚れだけでなく古い角質も除去してくれるので透明感のある肌に

洗顔料

最大のポイントは汚れだけでなく古い角質も除去していくことができる点です。加齢によるターンオーバーの乱れは古い角質を蓄積させ、角質肥厚やくすみの原因を引き起こします。微粒子シルクはこの厄介な古い角質も除去しながら洗い落としてくれるため、くすみを解消しツヤと透明感のある肌作りに役立ちます。

 

泡立ちもよくクリーミィーで濃密な泡で汚れをしっかり吸着させながら落とせるので指でゴシゴシと肌を擦る必要もありません。小じわなどの肌の凹凸や毛穴の奥など落としにくいところにある汚れもしっかり除去していくことができます。

 

メイクと汚れ、さらに古い角質を除去できれば化粧水や美容液の有効成分の浸透性もアップします。スキンケア環境の土台を整える点でもこのオールクリア石鹸は役立ってくれるでしょう。スキンケアの大事な土台といわれる洗顔。この製品で肌に優しい理想的な環境を目指してみてはいかがでしょうか。
更に詳しく見てみる>>

 

資生堂 プリオール オールクリア石鹸 55歳 混合肌
1. その時のアナタの肌の状態と悩み

オールクリア石鹸

普段メイクが薄いこともあり肌負担も考えて化粧も落とせる洗顔を使っていますが、ツッパリ感が気になっていました。今までいくつか試してきましたが、ほとんど乾燥するものばかりで若干諦めモード・・・

 

2. その化粧品を試してみたいと思った理由
メイクも落とせるということと口コミでもつっぱりにくいという感想が多かったので試してみることにしました。

 

3. 化粧品の内容と最初の印象
香りは懐かしい感じ(笑)ただ嫌な香りではないので気になりません。ネットを使っていますが泡立ちやすいです。ねっとり固めの泡が理想ですが、オールクリア石鹸は柔らかく軽い泡ができるのでこれはこれでメイクが落としやすいかなと思います。

 

4. どんな風に使ったか?また工夫した点
夜メイク落としもかねて洗顔するときは顔を水で濡らさず洗っていました。その方が綺麗に落ちます。

 

5. 使ってみた効果、他の商品との違い、改善して欲しい点
口コミ通りツッパリ感はありません。洗い上がりはさっぱりするのにみずみずしくツルツル肌です。メイクもウォータープルーフのマスカラなどはしっかりクレンジングを使った方がいいですが、それ以外であればオフできています。また濡れた石鹸を置いていてもヌルヌル溶けることもなかったです。
更に詳しく見てみる>>

1−2.資生堂 プリオール マスクイン化粧水

10分間シートマスクをしたような潤い・艶・ハリ・透明感を生む化粧水
マスクイン化粧水

透明なとろっととろみのあるローション。プッシュタイプなので適量がわかりやすく、無駄がなくていいと思います。少しとろみがありますが、手で優しくなじませていくときちんと浸透してくれます。浸透は遅い?と思いましたが、しばらく馴染ませるとしっとりして…つや!ぷるぷる!まるで美容液をつけたような感じ…

保湿効果の高いプリオールの化粧水。保湿成分を浸透・密封させる処方で角層に潤い成分を閉じ込めることで、まるでシートマスクをしたかのような潤いとハリを与えてくれるのが特長です。しっかり潤うことで乾燥小じわを目立たなくしてくれるのも魅力。年齢とともに乾燥が気になってきたという方におすすめの化粧水です。
トライアルセット1,080円・税込・税込/数量限定・無くなり次第終了
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部ゆずの感想

プリオール マスクイン化粧水

かなりとろみの強いテクスチャーですが、肌と手の間にワンクッション挟んだように優しく伸ばすことができました。

 

最初はぺたっとしていましたが、丁寧にハンドプレスすると滑らかでもっちりとした肌触りに!

 

ゴクゴク浸透するタイプではないので少し手間はかかりますが、じっくり馴染ませることでしっとり感も持続してくれました。

 

そこまで潤い重視していない方には少し重たいつけ心地かもしれませんが、とにかく保湿してもすぐに乾いてしまうという方にはおすすめしたいです。

 

【商品解説】
マスクイン化粧水はまるでシートマスクをしたような感触でケアを行うことができる化粧水です。

10分間シートマスクをしたときのようなうるおいやハリ、ツヤを生む化粧水

マスクイン化粧水 (しっとり)

化粧水といえば洗顔後で敏感・無防備になっている肌を整えるために使用するアイテムです。このマスクイン化粧水でもこの基本的な役割を備えつつ、さらに一歩踏み込んで美容成分を補い、馴染ませることでより優れたスキンケア効果を目指しています。

 

有効成分が皮膚にしっかりとなじみ、じっくりと深く浸透していくことで角質層の隅々にまで行き渡ります。その効果や感触は10分間シートマスクをしたときのようなうるおいやハリ、ツヤをもたらしてくれます。

 

年齢を重ねるとセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が減少して乾燥しやすくなっていきます。しかもこれらの保湿成分が減少することで角質層の構造に乱れができてバリア機能の低下や肌のキメの乱れといった問題が出てきます。

手軽に、効果的に有効成分を補い保湿効果とバリア機能の改善が出来るのが魅力

化粧水

それだけに保湿効果がエイジングケアの重要なテーマとなるわけですが、このマスクイン化粧水なら手軽に、効果的に有効成分を補い保湿効果とバリア機能の改善の両方のケアを行っていくことができます。

 

化粧水はその後に使用する美容液や乳液、クリームを使いやすくし、効果を高めるのも重要な役割です。

 

マスクイン化粧水ならバリア機能を改善することで美容液の刺激・負担を避け、角質層の構造を修復することで補った有効成分が蒸発して失われてしまうのを避けることができます。

 

単体での保湿効果はもちろん、スキンケア環境全体を向上させる意味でも非常に魅力的な選択肢となってくれるはずです。
更に詳しく見てみる!>>

 

資生堂 プリオール マスクイン化粧水 60歳 敏感肌
1. その時のアナタの肌の状態と悩み

マスクイン化粧水 (しっとり)

乾燥による小じわがあり、ファンデーションを付けるとさらに目立ちます。お化粧をすると夕方にはガザガザになることがありました。

 

2. その化粧品を試してみたいと思った理由
10分間シートマスクをしたような潤いが得られるという点に興味を持ったからです。お値段もそこまで高くないので、リピートもしやすいと思いました。

 

3. 化粧品の内容と最初の印象
テクスチャーはとろみがあり少し重ためです。なので手に出しても垂れないのが有難いです。肌にのせると浸透しにくいかもと思うのですが、優しく手の平で押し込むようにハンドプレスしていくと浸透され、もちもちの肌触りになります。使用感としては化粧水よりも美容液に近い感じがします。

 

4. 使ってみた効果、他の商品との違い、改善して欲しい点
保湿力が高いのでこの化粧水と乳液だけで十分でした。すごく濃厚なので乾燥肌、特に50代以上におすすめしている理由がわかります。、お化粧をしても夕方までしっとりとした肌触りが続きました。
更に詳しく見てみる!>>

1−3.資生堂 プリオール おしろい美白乳液

化粧水のあとはこれ1本で!ご近所美肌を叶えるおしろい効果のある乳液
おしろい効美白乳液

プリオールって年齢が高い人向けのイメージでしたが、使ってみたらとても便利。お化粧に手間をかけたくない私にピッタリ(笑)日焼け止め+おしろい効果ですっぴんより綺麗に見えるし、サラっとしていてファンデーションもつけやすく乾燥も気になりません。お休みの日はほとんどこれ一つで過ごしています…

おしろいのようなほんのりメーク効果がある乳液。乾燥・紫外線からしっかり肌を守りながら、美白成分としてm-トラネキサム酸を、保湿成分として水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワランを配合することで乾燥による小じわや年齢からくるくすみをしっかりカバーしてくれる特長があります。おしろい効果も兼ね備えているのでちょっとしたお出かけにも対応できるのも魅力です。
トライアルセット1,080円・税込・税込/数量限定・無くなり次第終了
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部ゆずの感想

プリオール おしろい美白乳液

ほんのりピンク色でゆるい乳液。ムラなくスルスルっと伸ばすことができました。

 

塗り伸ばすとフィットがあり、まさに「すっぴんがきれいな人」の肌に!もちろん乳液なのでファンデーションを塗ったような閉塞感はなく、ツヤ感が増してキメが整った肌に仕上げてくれました。

 

またSPF50+・PA++++と紫外線カット効果が高い割には全然乾燥しないのでので、乾燥肌の日焼け止めとしても大活躍しそうです。

 

このおしろい美白乳液を塗っておけば、突然の来客も怖くないですよね♪

 

【商品解説】
おしろい美白乳液は美白効果と乳液の役割を兼ね備えたアイテムです。

美白ケアと保湿ケアを同時に叶えることが出来る乳液

おしろい美白乳液

資生堂のプリオールらしく、年齢肌がかかえるさまざまなトラブルに幅広くアプローチし、手軽にケア・カバーしていける内容になっています。

 

年齢を重ねると乾燥やバリア機能の影響で刺激に敏感になり、シワやシミ、たるみといったトラブルが起こりやすくなります。それを予防・改善していくためには美白成分によるメラニン色素対策と保湿によるバリア機能の改善の両方が求められます。

 

このおしろい美白乳液は1本でその両方を効率よく行っていける優れものなのです。

 

まず美白化粧品としては美白成分と抗肌荒れ用成分としてm-トラネキサム酸を配合。シミの原因となるメラニン色素の生成をブロックする効果を備えています。

 

さらに保湿成分として水溶性コラーゲンヒアルロン酸スクワランを配合。

美白、UVカット、保湿、化粧下地、薄化粧効果の5役をカバー

美白乳液

単に乾燥を改善していくだけでなく、バリア機能を改善しつつ水分や美容成分を角質層に抱えこんで長持ちさせる効果も期待できます。

 

しかもこれ1本で美白、UVカット、保湿、化粧下地、薄化粧効果の5役が備わっているのでスキンケアからシンプルなベースメイクまでをこなせます。

 

美白と紫外線対策の両方を行うことができる上に化粧下地の効果でファンデーションの負担や厚塗りを避けることもできる。

 

スキンケア・メイクがもたらす肌全体への影響を考慮したうえで作られた配慮も魅力です。美白はしたいけれども刺激に敏感なので思うようにケアができない、そんな悩みを抱えている方、スキンケアの負担そのものを減らしたいという方にピッタリの選択肢となってくれることでしょう。
更に詳しく見てみる!>>

 

資生堂 プリオール おしろい美白乳液 49歳 乾燥性敏感肌
1. その時のアナタの肌の状態と悩み

おしろい美白乳液

紫外線対策をしたいものの肌が弱く思うように日焼け止めが使用できませんでした。またこの歳になるとシミやくすみがひどく、近くのスーパーに行く際もバッチリメイクをしていたいという気持ちはあるものの、肌の負担を考えるとできません。めんどくさいというのもあるのですが・・

 

2. その化粧品を試してみたいと思った理由
やはり乳液なのにUVカット効果、おしろい効果があるところが気になり試してみることにしました。

 

3. 化粧品の内容と最初の印象
見た目はピンクがかっていてみずみずし過ぎないので肌にぴたっと密着してくれます。日焼け止めと違い肌が潤い、キシキシ感がありません。カバー力はありませんが、肌のくすみを飛ばしワントーン明るくしてくれる感じがします。ただ白っぽく浮くことはありません。

 

4. どんな風に使ったか?また工夫した点
特別出掛ける予定がなくてもスキンケアとして毎日使用しています。メイクをするときもファンデーションの前に仕込み日焼け止め、化粧下地として使っています。

 

5. 使ってみた効果、他の商品との違い、改善して欲しい点

一番良かった点は乾燥しないところです。普通の日焼け止めを使うと塗っているそばから乾燥してカサカサっと皮がめくれてしまっていましたが、おしろい美白乳液は名前の通り乳液なのでしっとり。肌への負担も最小限なので、最近は肌荒れしていません。
更に詳しく見てみる!>>

1−4.資生堂 プリオール クリームイン乳液

クリームイン乳液は資生堂のプリオールから発売されている乳液です。この製品ではワセリンを配合しているのが大きな特徴となっており、優れた保湿効果が期待できます。

ワセリンのデメリットを抑えて使いやすくしている点が特長

クリームイン乳液

ワセリンといえば油分を肌に補うことで水分や有効成分が蒸発するのを防ぐ優れた効果で知られています。しかし一方でベタつきやすく、顔全体には使えない、使い心地がよくないので好まないといった難点も指摘されています。

 

そこで資生堂ではこのワセリンを微粒子化したうえで配合、より軽い感触で肌に馴染みやすい環境を実現しています。とくに口元や目元など乾燥しやすい部分に使用すると効果的です。

 

これまでワセリンを敬遠していた方、ベタつく感触は好まないという方にもオススメです。

 

ワセリンで適度な油分を補うことで表面の乾燥が原因でカサつきやガサガサした状態、さらに広範囲に広がる小じわを改善していくことができます。

油分を補うことで水分や有効成分を肌に閉じ込める効果が

乳液

化粧水や美容液でケアしても期待したほどの効果が得られないで悩んでいる方もこの製品で油分を補うことで水分や有効成分を肌に閉じ込めて効果を高めることができるでしょう。

 

このクリームイン乳液は使い心地と保湿効果の違いで2種類が用意されています。なめらかな感触で適度なしっとり感を備えた「しっとり」タイプ、コクのある感触でよりしっとりした仕上がりになる「とてもしっとり」

 

使い心地と効果の両方を踏まえたうえで自分にあったほうを選んでみるとよいでしょう。

 

アレルギーテスト済みの低刺激仕様。油分はバリア機能が低下して刺激に敏感になっている人ほど補充が必要になりますから、低刺激で使いやすい点もこの製品の大きなメリットになるはずです。
更に詳しく見てみる!>>

 

資生堂 プリオール クリームイン乳液 58歳 混合肌
1. その時のアナタの肌の状態と悩み

クリームイン乳液

皮膚が薄く乾燥しやすいのにおでこだけ吹き出物がでたり脂っぽくなってしまいます。

 

2. その化粧品を試してみたいと思った理由
ワセリンも配合しているそうで保湿力が高いのにテクスチャーが乳液というところが魅力的でした。

 

3. 化粧品の内容と最初の印象
油分が多めですが乳液よりのテクスチャーです。正直浸透がすごく良いわけではないですが、肌を柔らかくほぐしながらじんわり浸透していく感じがします。塗った直後からふっくらとしたハリを感じました。気持ち悪いベタつきはなく、でもしっとりします。

 

4. どんな風に使ったか?また工夫した点
化粧水は違うメーカーのものを使っていましたが、なんかピンとこず・・。同じプリオールのマスクイン化粧水とラインで使用すると最大限の保湿力を感じることができました。

 

5. 使ってみた効果、他の商品との違い、改善して欲しい点
20代の娘も試しましたが、重たくて肌表面に残っている感じがするっと言っていたのでやはり年齢肌向きの化粧品だと思います。私はちょうどよかったので。またおでこの吹き出物も今のところ出ていないので、水分と油分のバランスがとれているのかなと感じます。
更に詳しく見てみる!>>

1−5.資生堂 プリオール エッセンス洗顔料

エッセンス洗顔料はエイジングケア製品をラインナップしている資生堂のプリオールから発売されている洗顔料です。

汚れを落とすだけでなく肌環境を改善する効果も!

エッセンス洗顔料

洗顔はスキンケアの土台といわれていますが、このエッセンス洗顔料は汚れを落とすだけでなく肌環境を改善する効果も備えており、化粧水や美容液でのエイジングケアの効果を高める土台作りに適しています。

 

そのポイントとなるのがエッセンスゼリーを使った泡です。柔らかな泡が汚れを吸着して落とすことで指で強く擦るなど摩擦の刺激をもたらすことなく洗っていくことができます。

 

毛穴の奥に詰まった汚れはもちろん、ターンオーバーの乱れの影響で蓄積してしまった古い角質や老廃物も除去することができるのでくすみやシミ対策にも役立ちます。

年齢と共に乾燥と敏感が気になってきた方におすすめ

洗顔料

それでいて皮脂膜の形成・維持に必要な皮脂やセラミドを過剰に洗い流してしまうことがなく、肌の潤いを保ちながら洗っていくことができるので乾燥肌・敏感肌の方にもピッタリです。

 

汚れとともに古い角質を除去していくことで肌の透明感を取り戻すことができますし、年齢とともにトーンが暗くなってしまった全体の印象を明るく引き立たせる効果も期待できます。

 

しっかりと汚れを落とせないと毛穴の詰まりの原因となるほか、化粧水や美容液で補う有効成分の浸透の妨げになってしまいます。一方洗いすぎると乾燥とバリア機能の低下の原因となることでスキンケアが思うようにできなくなってしまいます。

 

エイジングケアではこのバランスをいかにうまくとりながら肌環境を整えていくかがポイントとなってくるわけですが、このエッセンス洗顔料は清潔と潤いを両立できる理想的な洗顔料といえるでしょう。エッセンスゼリーの心地よさを試してみてはいかがでしょうか。
更に詳しく見てみる!>>

 

資生堂 プリオール エッセンス洗顔料 58歳 乾燥肌
1. その時のアナタの肌の状態と悩み

エッセンス洗顔料

とにかく乾燥肌で洗顔後はつっぱるしカサカサになってしまいます。また乾燥を繰り返しているため、くすみも気になります。

 

2. その化粧品を試してみたいと思った理由
洗顔なのにエッセンスという点に惹かれました。保湿効果が高く透明感も期待できるそうなのでこちらを選びました。

 

3. 化粧品の内容と最初の印象
香りは結構強めなので好き嫌いは分かれそうですが私は好きな香りです。とろみのある赤いゼリー状の洗顔料で、泡立てるとゆるめの優しい泡ができます。こちらのテクスチャーも好みが分かれそうですが、私はゆるめの泡でしっかり洗いたいので有難いです。

 

4. 使ってみた効果、他の商品との違い、改善して欲しい点
洗い上がりはしっとりします。ヌルヌルはしないのに、潤いの膜?が張っているような感覚なのでさっぱり系が好きな方には向いていないかもしれませんね。私はとにかく保湿重視なので洗顔でしっとりさせてくれるのはかなりヒットでした。
更に詳しく見てみる!>>

プリオール_のファンデーション・化粧下地

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

毛穴・シミをしっかりカバー!潤いが持続する乾燥肌におすすめのBB
bbジェルクリーム

少量でもしっかり伸びて肌のアラを消してくれますし、メイクオフした時でも乾燥が気になりませんでした。脂性肌のせいか時間が経つと鼻の頭とか多少テカリが気になったので今は皮脂テカリ防止の下地の上から使っています。何より厚塗り感がなく自然な感じでシミ・くすみを消してくれるのがいいですね。

小じわ・シミ・くすみをしっかりカバーしてくれながら厚塗り感なしのBBクリーム。潤いが長時間持続するので12時間化粧もち(つや・よれ・薄れ)してくれるのが特長です(データ取得済み)。特に年齢と共にお肌が乾燥しがちな方のシミ・くすみにおすすめです。
3,240円・税込
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部いちごの感想

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリームレビュー

ぷっくりとした形が残る位しっかりしたテクスチャーですが、指先でサラッと広げられる位のエアリー感がありました。

 

想像以上に薄付きですがしわやキメなどの凸凹にもしっかり入ってくれて、表面はとても滑らかになります。

 

そのおかげか光を上手く反射してまさにつや肌!年齢トラブルもさりげなくカバーできました。

 

BBクリームって厚塗りで乾燥しがちなイメージでしたが、このプリオール 美つやBBジェルクリームなら保湿力も高いので、乾燥肌でも使いやすいと思います。

 

資生堂 プリオール_美つやBBパウダリー

塗りました感なしで自然にカバー!手軽で便利なパウダータイプのBB

美ツヤbbパウダリー

程よく肌になじんでくれます。浮く感じもありませんでした。自然な感じには仕上げてくれるのですが、しっかりカバーしたい!って人には不向きな感じはします。それと自分は乾燥肌なのでBBジェルクリームの方があってるようでした。

化粧下地からファンデ、UVカットなど5つの機能を持ったミネラルパウダー配合のBBパウダー。独自のハイライト効果で小じわやシミ・くすみなどを自然にカバーしてくれるのが特長です。パウダーながら滑らかなツヤを長時間保ってくれるのも魅力。厚塗り感なく自然にカバーしたいという方に。
3,240円・税込
公式HPへ

 

参照:プリオールBBジェルクリームの口コミ

資生堂のプリオールってどんな化粧品?

プリオールは資生堂がエイジングケアラインとして展開しているブランドです。
特に、「あまり手間はかけたくないけどスキンケアをしっかりしたいしシミ・しわもカバーしたい!」という50代以降の女性のニーズに合わせて作られたアイテムが揃っているのが特長です。

プリオールは資生堂のエイジングケアライン

エイジングケア化粧品

年齢を重ねると老化の影響で肌の悩みが増えていくもの、そしてトラブルが増えれば増えるほどケアの必要も増していきます。

 

しかしそこでケアをしすぎてしまうと過剰になってしまい、肌にダメージをもたらしてしまうなどかえってマイナスになってしまう恐れがあります。適切なケアを肌に負担をかけない最小限の範囲内でしっかり行っていく。この難しいさじ加減がエイジングケアにおいては求められます。

 

そこでプリオールでは「楽に美しくなれる」ことをテーマに製品開発を行っています。

 

ケアに時間と手間をかけることなく、肌への負担も最小限に抑えながらケアできる。

 

毎回トラブルや老化に悩みながらケアするのではなく、美しく、若々しさを取り戻していく実感を味わい楽しみながらケアしていく。そんな製品がラインナップされているのです。

 

この「プリオール」というブランド名には「優先する、より重要な」といった意味があり、資生堂ではひとりひとりが自分らしく輝き、自分らしい美しさを追求していくことをこのブランドで目指しています。

 

時間と手間をかけず肌への負担を最小限に抑えているのが特長

製品はスキンケアベースメイクのほかポイントメイクヘアケアの4つのジャンルで展開されています。

 

スキンケアでは洗顔料、化粧水、美容液、乳液、美容オイルといった基本的なアイテムはもちろん、洗顔料は洗顔石鹸、乳液には美白乳液を用意するなど悩みや肌環境に考慮したうえで組み合わせて使用していくことができます。

 

プリオール

またメイク落としにも美容効果をとりいれており、肌に負担をかけずにメイクを簡単に落とすことができるだけでなく、化粧水や美容液でのケアをサポートする役割も備えています。

 

ベースメイクではBBクリームを土台にした製品が人気です。「BBジェルクリーム」「BBパウダリー」などの製品ではBBクリームならではの優れたカバー力を備えつつ、よりさっぱりと肌に馴染みやすい内容や、美容効果も取り入れた内容となっています。

 

またおしろいとして発売されている「美つやアップおしろい」では肌を白く見せるだけでなくハイライト効果でシワやくすみといったトラブルをカバーする効果にも優れています。

 

このようにプリオールは日々の生活の中で年齢肌をごく自然に美しく、若々しい環境へと導くのに適した製品を数多くラインナップしているブランドです。

 

エイジングケアをしたいけれども肌に合う製品が見つからない、抱えている悩みが多くてカバーしきれない、そんな悩みを抱えている方にとくにオススメです。

《資生堂 プリオールの特徴》

  • 時間と手間をかけることなく、肌への負担も最小限に抑えながらケアできる化粧品
  • 製品はスキンケア・ベースメイク・ポイントメイク・ヘアケアの4ジャンルを展開

 

プリオールはどんな人に効果的?年齢・肌質・悩み…

資生堂のプリオールは「わたしらしい輝き」「わたしらしい美しさ」を理想としたエイジングケア製品をラインナップしています。

シワやシミの悩みを抱える40代以上の世代におすすめ!

ひとりひとりの肌や目的に合わせたケアを目指しているため、とくに適した年齢はなく、年齢肌の悩みを抱えている方に幅広く役立つ内容になっています。

エイジングケア

40代以上、老化の影響がシワやシミといったトラブルの形で表面に見られ始めた世代ならどなたにも向いているといってもよいでしょう。

 

また、手軽にケアできることも重視しており、時間や手間をじっくりとかける必要もなく、また肌への負担も最小限

 

ですからバリア機能の低下や乾燥で刺激に敏感になってしまっている肌質の方のケアにも適しています。

 

またスキンケア製品にもUVカット効果を備えており、買い物などちょっとした外出程度なら紫外線を防ぐことも可能です。紫外線のダメージを避けたいけれども日焼け止めの負担が気になる、という方にもオススメです。

 

《プリオールが掲げている肌トラブル「大人の七難」とは?》
『凹凸』『影』『色』『乾く』『下がる』『見えにくい』『おっくう』

 

「おっくう」以外は肌の悩みそのものですから、凹凸や影をもたらすシワ、たるみ、影や色の変化をもたらすくすみ、乾燥とバリア機能の低下など、老化がもたらす肌トラブルのほとんどに活用していくことができます。

 

厚塗りや肌への負担を避けながらトラブルをうまくカバー出来るのも魅力!

商品ラインナップも幅広く、ベースメイクだけでもメイク落とし、洗顔石鹸、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、美白乳液、美容オイルがラインナップされています。

 

ダブル洗顔の負担を避けたいという方はメイクと汚れの両方を落とすことができる洗顔石鹸を、美白ケアを重視したい方は美白乳液を選択するなど、ライン使いのなかで製品をうまく組み合わせていくことでひとりひとりの悩みにあったケア環境を整えることができます。

 

メイク化粧品

メイクの悩みを抱えている方にもオススメです。シワやシミをカバーしようとするとどうしても厚塗りになってしまいがちですし、カバー力を重視してファンデーションを選ぶとクレンジングで落ちにくくなり肌に負担をかけてしまう面もあります。

 

プリオールではBBクリームのメリットを活かしたファンデーションを取り揃えており、BBクリームならではのカバー力に肌なじみのよさやさっぱりした使い心地を備えた内容となっています。

 

BBクリームはベタつくのがちょっと…という方にも向いていますし、厚塗りや肌への負担を避けながらトラブルをうまくカバーしていくのに役立ちます。メイクがどうしても厚塗りになってしまいうまくいかない方はプリオールのベースメイクを試してみてはいかがでしょうか。

 

ほかにもより美しく仕上げるためのポイントメイク、ヘアケア製品も充実しており、基本のエイジングケアにプラスして「わたしらしい美しさ」を追求していくことも可能です。

《資生堂 プリオールが向いている人》

  • 老化の影響がシワやシミといったトラブルの形で表面に見られ始めた世代向けの化粧品
  • 特にバリア機能の低下や乾燥で刺激に敏感になってしまっている肌質の方におすすめ

コスメルジュ編集部について

私達コスメルジュ編集部は、熱狂的なコスメマニア!…ではなく、ちょっとだけ美容と化粧品に興味を持つ、ごく普通の20代〜50代の4人で運営しています。ですので、化粧品についてのウンチクを熱く述べ合うというよりは「まずはいろんな人に聞いてみよう!」「とにかく自分の目で確かめてみよう!」と言うスタンスで行っております。

 

コスメルジュ編集部(アボガド)

編集長(50代・乾燥肌でやや敏感肌):趣味は読書と美味しいものを食べること、音楽鑑賞(X JAPANを聴きながら仕事をすると1.5倍効率が上がります)。年齢とともに1年中乾燥に悩まされるようになったのでゴジラ肌にも合う保湿化粧品を物色中。

 

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)

 

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)

 

コスメルジュ編集部(ごーや)

ごーや(20代後半・アトピーで超乾燥肌):趣味はカフェ巡りでコーヒー(特にラテ)が大好き。犬アレルギーですがフレンチブルドックを飼いたくてひたすら動画を見るのが日課。化粧品は合わないものが多いのでトライアルは誰よりも取り寄せているかも?!(☆日本化粧品検定協会化粧品検定1級取得)

 

化粧品アンケートを実施しているホームページ

シュフティ(モニター・アンケート募集ページ)
http://www.shufti.jp/jobs/search/task/monitor

更新履歴