効果・口コミ・使い方…プリオールについての様々な疑問をまとめました

若白髪ですが資生堂のプリオールカラーコンディショナーはどうですか?

生え際の白髪を手間なくカラーリング

プリオール口コミ効果カラートリートメント

白髪の原因は遺伝的・体質的な部分もあるので年齢が若いころから増えてくることも珍しくありません。

 

そんなときの白髪染めに資生堂のカラーコンディショナーはおすすめです。

 

若白髪の場合、髪は白くなっている一方で毛髪の量は減っていない、髪そのものは健康な状態といった特徴を備えています。

 

ですから白髪を黒く染めてもまたすぐに生えてきてしまって生え際の白いところが目立ってしまう点が悩ましいところです。

 

それだけに生え際までしっかりと染めることができるか、手間をかけずに頻繁に使っても面倒なく使えるかどうかが白髪染めを選ぶ上での重要なポイントとなってきます。

 

資生堂のプリオールカラーコンディショナーはそうした条件を備えているのです。

 

まず生え際まできれいに染めることができる効果。しかもコンディショナーなので頭皮にダメージを与えるリスクが少ないので安心して使い続けることができます。

 

白髪染めの中には染める効果は高いものの頭皮に接触するとかぶれを起こすなど強い刺激をもったものも少なくありません。

 

若白髪にとってこの点はとても魅力的な要素となるはすです。

 

また自然に染めていけるだけでなく、毛髪に艶をもたらすマニキュア効果を備えている点も大きなメリットです。

保湿成分配合で髪のパサつきも予防

プリオール口コミ効果カラートリートメント

年齢が若いほど白髪染めには単に黒く染めるだけでなく、髪を美しく仕上げる面が求められるものです。

 

このプリオールカラーコンディショナーでは少しずつ色合いを加えていく効果で自然と白髪を目立たなくさせていくことができます。

 

生え際を染める場合はとくにほかの部分との色の違いが目立ってしまうことが多く、さじ加減が難しくなるものです。

 

このプリオールカラーコンディショナーならそのようなこともなく、全体を黒く、艶のある状態で仕上げていくことができます

 

白髪染めの中にはベッタリと染まってしまい艶が失われてしまうものもあるだけにこちらも見逃せない部分でしょう。

 

毛髪のダメージの修復と保湿効果のため天然海藻エキスとミネラル、コラーゲンが配合されている点も若白髪に適している部分です。

 

頻繁に染めているとどうしても髪がダメージを受けやすくなります。

 

白髪染めを使い続けていくうちに髪がパサパサになってしまうリスクを防ぐためにもこうした保湿成分は非常に重要な役割を担っているのです。

 

ほかにもアレルギーテスト済みなので敏感肌にも使いやすい点、ワンタッチキャップのチューブを採用しているので必要な分だけ出すことができるといった点もメリットして挙げられるでしょう。

 

エイジングケアで有名なプリオールですが、こうして見てもこのカラーコンディショナーは年齢を問わず若白髪の悩みを抱えている方にも適した内容を備えていることがわかります。

プリオールカラーコンディショナーが若白髪におすすめな理由

  • 一般的な白髪染めに比べ刺激も少なく、手軽に生え際まできれいに染めることができる
  • マニキュア効果で全体を艶のある黒髪に仕上げることができる
  • コンディショナーなので、白髪染めによるパサつきやなどのダメージを最小限に抑えることができる

プリオールの口コミと効果を実際に試して検証!>>

資生堂 プリオール マスクイン化粧水は肌質は問わないでしょうか?

乾燥肌・敏感肌のケアにぴったり
マスクイン化粧水

資生堂から発売されているプリオールマスクイン化粧水。

 

基本は化粧水ながら肌を密封して水分と美容成分をしっかり閉じ込めるマスクのような効果を備えている製品です。

 

メーカーが「10分間シートをしているような感覚」と銘打っているように従来の化粧水にはない独特の感触をしているのが大きな特徴です。

 

この独特な効果はおもに乾燥肌・敏感肌のケアを目的にしています。

 

洗顔後はどうしても肌が敏感で無防備な状態になってしまっているだけに刺激を受けやすくなっています。

 

不用意に化粧水や美容液を使ってしまうと美容成分を補うメリットよりも刺激によるデメリットのほうが大きくなってします

 

だからこそ自分の肌質に合うかどうかが気になるわけですが、このマスクイン化粧水ならそんな刺激に敏感な肌でも使いやすい内容になっています。

 

化粧水といえば水分量が圧倒的に多くさらさらした感触が特徴ですが、このマスクイン化粧水では独特のとろみがあります。

 

その分伸びもよくムラなく塗付していくことができるので摩擦の刺激も少なく済ませることができます。

 

さらさらした化粧水はさっぱりしているのはよいのですが液ダレを起こしやすい面も。

 

ムラなく塗付していくためには何度も指でこすって塗っていかなければならないという問題点を抱えています。

密封効果で有効成分の持続性がアップ

プリオール口コミ効果マスクイン

この摩擦による刺激という点でも肌質を問わずに使える面を備えているわけです。

 

もうひとつ、乾燥肌・敏感肌の特徴は肌が水分を保つ働きが低下しています

 

せっかく水分や有効成分を補ってもすぐに蒸発して失われてしまう問題を抱えているのです。

 

高い効果が期待できる美容成分を補ってもその効果を十分に得られる前に失われてしまい、ケアの持続時間も短くなってしまうのです。

 

マスクイン化粧水の「10分間シートをしているような感覚」はまさにこの点を解消できることが最大のポイントとなっています。

 

補った水分、有効成分が蒸発しないようとろみのある化粧水が肌の表面を密封するため、長い間有効成分がとどまって効果を発揮します。

 

さらに密封することでより浸透性を高め、角質層の隅々にまで有効成分を補うことができます。

 

この密封効果で保湿を行い、肌の状態を整えることでその後の美容液やクリームが使いやすい環境になり、スキンケア全体の効果アップも期待できる面もあります。

 

こうして見てもも刺激が気になる方こそ適している製品ともいえるわけで、肌質を問わず使いやすい魅力的なアイテムといえるのではないでしょうか。

 

化粧水なので量を加減して使いことで脂性肌の方でもベタつきが気にならず使える点も魅力です。

プリオール マスクイン化粧水がおすすめな肌質

  • 『乾燥肌』・・10分間シートをしたような保湿効果も期待できる
  • 『敏感肌』・・とろみがあり伸びの良いテクスチャーで摩擦による刺激を最小限に抑えることができる
  • 『脂性肌』・・ポンプ式なので量を調節しやすくベタつきを抑えることができる

プリオールのファンデーションにはどのようなものがありますか?

プリオールのベースメイク用品は3種類

プリオールではベースメイク用のアイテムとして3種類をラインナップしています。

 

そのいずれもファンデーションとしての役割を備えつつもプラスアルファの魅力を備えているのが大きな特徴です。

 

そのため製品を選ぶ際にはファンデーションとしてのメリットだけでなくプラスアルファの部分が自分にとってどれだけ魅力的かを見ていくことが大事です。

 

プリオールBBパウダリー

商品名

BBパウダリー

 

BBパウダリーの大きな特徴

優れたカバー力を備えつつ、1本でベースメイクを完成させることができる

 

BBパウダリーの効果

ファンデーション、カラーコントロール、UVカット効果、化粧下地、美容成分の補充

 

BBパウダリーの魅力・ポイント
  • 化粧下地の効果でベースメイクの手間を省け、摩擦の刺激など肌への負担も軽減
  • カラーコントロール効果で血色感や透明感をアップさせる
  • スポンジの面によってふんわりとした仕上がりとカバー力重視の仕上がりに使い分けることができる

 

プリオール美つやおしろい

商品名

美アップおしろい

 

美アップおしろいの大きな特徴

おしろいのように肌を白く透明感にあふれた状態に演出できる

 

美アップおしろいの効果

おしろい、美容成分の補充、UVカット効果、カラーコントロール効果

 

美アップおしろいの魅力・ポイント
  • ベージュとピンクの2種類のカラーが用意されており、自分の肌に合ったカラーを選べる
  • ミネラルパウダーが使用されており、肌への負担も少なく使用していける
  • 自然なグラデーションをもたらすことで明るさと艶を引き出し、自然な美肌に仕上げる

 

プリオールBBジェル

商品名

美つやBBジェルクリーム

 

美つやBBジェルクリームの大きな特徴

BBパウダリーに比べてよりエイジングケア効果を重視したファンデーション

 

美つやBBジェルクリームの効果

ファンデーション、スキンケアクリーム、美容液、化粧下地、カラーコントロール、UVカット効果

 

美つやBBジェルクリームの魅力・ポイント
  • クリームならではのカバー力が小じわやくすみ、シミといったさまざまなトラブルを目立たなくする
  • スキンケアとベースメイクの両方を併せて行っていける
  • 加齢がもたらす乾燥やシワが気になる方にとくに適したファンデーション

 

この3種類のうちどれを選ぶか、それぞれの特徴や自分の肌との相性をよく踏まえたうえで判断してみましょう。

50歳です。プリオールとエファージュの違いを教えて下さい。

プリオールは自分の魅力を引き出すことが目的

プリオール口コミ効果トライアル

50代は老化の影響がシワやシミなどの形で表面に現れてくる時期です。

 

それだけに予防・改善両方の観点からエイジングケアを行っていく必要があるわけです。

 

いろいろなメーカー・ブランドから発売されているエイジングケア化粧品の中からどれを選んだらいいのか、判断が難しくなる時期でもあります。

 

そんなエイジングケア用化粧品の中でも人気が高いのが資生堂のプリオールとサントリーウェルネスのエファージュです。

 

どちらも独自の魅力をアピールしているため目移りしてしまいがち。

 

その為それぞれの特徴・効果の違いを踏まえたうえで自分が抱えている肌の悩みに合っているかどうかを見極めていくことが大事です。

 

プリオールとは「優先する、より重要な」を意味する英語からつけられたブランド名です。

 

優先順位を「自分らしく輝く」ことに置き、年齢にこだわらないエイジングケアを目指しているのが特徴です。

 

エイジングケアでは、シミをすべて隠さなければならない、シワは絶対に目立たないようにしないと、といった強迫観念に陥りがち。

 

しかしそうした思い込みから解放し、自分らしい魅力を追及できるケア環境を提供するための製品がラインナップされています。

 

そのため効果と使いやすさのバランスに優れており、毎日の生活の中で無理なく続けられる、しかも肌に負担をかけずに健康な肌の維持に役立つ製品がメインとなっています。

低下した肌の活力を引き出すエファージュ

プリオール口コミ効果トライアル

50代になればシワやシミがあるのは仕方のないこと、

 

それを無理に隠すのではなく、肌全体を健康的で若々しい印象に導くことを目的としたケアに適しています。

 

たとえば化粧水の「マスクイン化粧水」では表皮を化粧水で密閉する効果で水分と化粧水の蒸発を防ぐことができます。

 

保湿力が低下している肌にいくら効果な化粧品を使っても補った水分・有効成分が蒸発してしまい十分な効果が得られない場合もあります。

 

こうした年齢肌の根本的な問題をケアし、シンプルなケアでも十分な効果が得られる環境づくりに役立ってくれるのです。

 

一方エファージュは肌の活力・生命力を引き出すことを目的に製品作りを行っているのが大きな特徴です。

 

年齢とともにこうした活力の低下がセラミド、コラーゲンの減少やターンオーバーの乱れなどの問題を引き起こしますから、

 

それを改善することで肌を土台の段階から健康で若々しい状態へと導こうというわけです。

 

そのために特殊な酵母「ラビス」を配合、紫外線のダメージにも配慮したケアが可能になっています。

 

この酵母を主成分としながらシンプルな製品内容となっており、刺激に敏感になっている方、過剰なケアは避けたいという方にとくに適しています。

 

どちらも過剰なケアを控える点では共通していますが、プリオールは自分らしさを引き出す点を、エファージュは肌そのものの元気を取り戻す点を重視している点に違いが見られます。

 

どちらが自分に向いているのか、肌の状態も考慮したうえで検討してみてはいかがでしょうか。

プリオールの特徴 エファージュの特徴
  • 効果と使いやすさのバランスに優れた化粧品
  • 肌に負担をかけずに健康な肌の維持に役立つ
  • シンプルながら年齢肌の根本的な問題をケア
  • 肌を土台の段階から健康で若々しい状態へと導く
  • 紫外線のダメージにも配慮したケアが可能
  • 刺激に敏感になっている方にも使いやすい

プリオール おしろい美白乳液の口コミにはどんなものがありますか?

m-トラネキサム酸でメラニン色素をブロック
おしろい効美白乳液

プリオールから発売されているおしろい美白乳液は肌荒れや乾燥を改善

 

その上で美白ケアを行っていける点が魅力の乳液です。

 

美白成分としてm-トラネキサム酸を配合しており、この成分がメラニン色素をブロックしつつ肌荒れを防ぐ効果を発揮します。

 

加えて水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランといった保湿成分を配合。

 

バリア機能を修復、シミ・くすみができにくい肌へと導いていくことで肌環境そのものを改善していくことができます。

 

人気の製品だけあって口コミ評価も多く、さまざまな意見・感想を見ることができます。

 

もともとこの製品は乳液だけでなく日焼け止め、保湿ケア、薄化粧効果、化粧下地などの役割も備えています。

 

口コミでもどの部分を重視するかによって評価が異なってくる傾向が見られます。

 

ですから自分がどの効果を求めているかを踏まえたうえで役立ちそうな口コミをピックアップしていくのが賢い活用方法です。

 

まず多く見られるのが使い心地への評価です。さっぱりとしたテクスチャをしているのが評価されており、乳液によく見られるベタつきなどの不快感もなく使えるメリットが窺えます。

 

サラッとした感触なのでこのアイテムの後にクリームやファンデーションを使う場合でも使いやすく、他のアイテムとの相性の良さを評価する声も見受けられます。

完璧なカバー力は求めないように

プリオール口コミ効果おしろい美白乳液

ベタつきが気になる方や、ファンデーションでトラブルをしっかりカバーしたい方にとってはこれらの点は大事な部分です。

 

その点においてもおしろい美白乳液のプラス材料として評価できるでしょう。それから多いのが肌を明るく見せる効果です。

 

おしろい美白乳液と銘打っているだけあって肌の透明感や血色感を引き出す点に優れているらしく、

 

「この乳液を使うだけで肌が明るくなってメイクがしやすくなった」との口コミ評価があちこちで見受けられます。

 

乳液の段階で血色感をアップさせることができればその分ファンデーションを厚塗りすることもなく全体を自然に仕上げやすくなります

 

ファンデの使いやすさだけでなく、ベースメイクの仕上がりを高めるという点でも優れた選択肢となってくれそうです。

 

一方で薄化粧効果を期待して購入した方の間からはカバー力は期待できないとの声が多く見られます。

 

乳液として使用する場合にはこの点はそれほど大きなマイナスにはなりませんが、カバー力に関しては過剰な期待は避けたほうが無難なようです。

 

あくまでファンデーションとうまく組み合わせることでメリットが得られるアイテムとということになるでしょうか。

おしろい美白乳液の高評価 おしろい美白乳液の低評価
  • 乳液によく見られるベタつきなどの不快感もない
  • サラッとした感触で他のアイテムとの相性も良い
  • 肌が明るくなってメイクがしやすくなった
  • ファンデーションの厚塗りを防ぐことができる
  • 『薄化粧効果=高いカバー力』を期待してしまった
  • 肌のベースを整えることができてもシミなどを隠すことは難しい

プリオールの口コミと効果を実際に試して検証!>>

50代以降に人気のプリオールがラインで試せる数量限定セット

資生堂 プリオール スキンケアお試しセット

プリオール

50代から始めたい資生堂のブランド「プリオール」のお試しセット。ちょっとしたお出かけにも便利な1本で5役がカバー出来るおしろい美白乳液を始め、マスク後のような潤いと艶が生まれるマスクイン化粧水、小じわの奥のメーク汚れや古い角層もすっきり落とすオールクリア石鹸など50代からののスキンケアに便利な基礎化粧品が揃っているのが特徴です。
1,080円・税込(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット